Wednesday, 16 May 2012

Never stop learning, and feedback for all.

So I have just arrived back home from a long day of work and English teaching. Thank you to everybody who came today. You were all great students. The best students participate as much as possible and always make it clear when they do and don't understand something. I feel I have to take my language skills to a new level now, as I had trouble explaining about one of the issues that came to light towards the end of the lesson. I will be making sure to add any major topics and issues to my blog, and explain them in detail. Unfortunately, I am very very tired now, so I will leave it to another day(hopefully tomorrow) Anyways thank you all! I look forward to my next lesson. :)

Life is hectic in Japan!

Sorry I have been so slow to create a new post. Recently, I have been preoccupied with so many things. In addition to my full-time job at a software company, I have also been teaching English, going to parties, studying and researching various things, oh life is hectic. Though, if I think about it, I was never this much of a workaholic before coming to Japan. I really do think people became what is around them. Although there are many things I have no intention of taking in to use myself here, there are somethings that we just naturally absorb, one probably being working too hard. It becomes easy to feel guilty if you do not work hard when everybody else around you is. Yeh well, life goes on, we grow, and become able to do more. Don't hold back, just go forward! That is what I believe! As I improve my knowledge and skills, I will find ways to post better information, and post as easily as possible to provide the best information for everybody. Any help with easy blog posting and attaching files from phones etc. would be much appreciated. Thanks everybody for reading my blog! :)

Saturday, 5 May 2012

English shops in Osaka / 大阪にあるイギリスの店

In this post I will constantly update information about English shops in Osaka.
I hope to add as much information as possible about authentic English shops in Osaka.
I am sorry for those fake shops offering Japanese curry and other Japanese dishes as if they are English shops, I will not be adding you.

この投稿は常に大阪にある本格的なイギリス関連の店を更新します。
できるだけくわしい情報を提供するようがんばります。もし候補を思いついたら是非教えてください。
この投稿には本格的なイギリス関連店を追加しますので和風メニューある店とかは遠慮します。

日本中のイギリスの店の投稿も作成するつもりなのでそれもよろしくお願いします。

London Tea Room Oxford Club - Kitashinchi ロンドン・ティールーム http://london-tearoom.co.jp/  堂島本店・阪急百貨店メンズ館店・阪急百貨店メンズ館アンネクス店
London Tea Room Hep - Umeda ロンドン・ティールーム http://www.navio-bimi.com/shop_6p.html?c=2&t=2 
Kitahama Retro 北浜レトロ http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000121/
Sherlock Holmes Pub - Kitashinchi 英国パブ シャーロックホームズ http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27020154/
Brighton Bell http://brightonbell.jugem.jp/
Honeysuckle Rose http://honeysuckle-rose.co.jp/index.html
Seiyosakan 西洋茶館 http://www.seiyosakan.com/
Cafe Ann Doll カフェ アンドール 本町本店 http://gourmet.walkerplus.com/169079056001/index.html
Grosvenor Cafe グロヴナー・カフェ http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27005244/
The Ritz Carlton リッツカールトン https://secure.reservation.jp/rco/restaurant_pc/rsv/grp_intro.aspx?lang=ja-JP
Tea House Mujica (Dojima) ティーハウス ムジカ 堂島 http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27000229/
Hub the English Pub ハブ http://www.pub-hub.com
The Blarney Stone ザブラーニーストーン http://www.the-blarney-stone.com/

イギリス関連カフェリンク集:
http://www.jin.ne.jp/coffeein/group.htm

3-chimneys スリーチムニーズ http://www.3-chimneys.com/
Mingus カフェ・ド・ミンガス http://r.gnavi.co.jp/k195033/
Grosvenor Cafe グロブナー カフェ http://rp.gnavi.co.jp/0059653/
Broadhurst's ブロードハースト http://www.broadhursts.com/
Belle Espace ベル エスパース http://mm.visia.jp/belle-espace/
The Britannia ザ・ブリタニア http://www.tcbn.co.jp/brands/index.html#08
Lolli-Pop 英国カフェ ロリーポップ http://lollipop.okoshi-yasu.com/
Canterbury Tea House カンタベリー・ティーハウス
Cafe do TAMAYO
チェルシー
カフェ・アンダンテ
Queen's Country クイーンズカントリー http://henkutumono.k-server.org/
Cafe Loadestone カフェローデストン http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27013312/
Marylebone メアリルボーン http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27013665/
The Rose and Crown ザローズ&クラウン堂島 http://r.gnavi.co.jp/k015482/
Rupert ルパート http://www.rupert-bear.com/information.html
ヴァンブェール
カフェ コンセール


Minaten みなてん http://minaten.com/ 芦屋ラポルテ店2F/みなとのてんらんかい
兵庫県芦屋市船戸町4-1 ラポルテ本館2F
TEL: 0797-38-0361

以下の会社ページ http://www.yumemifactory.co.jp/
Dreamton village ドゥリムトン・ビレージ http://dreamton.co.jp/ 
社名     株式会社 ドゥリムトン
所在地    〒621-0124 京都府亀岡市西別院町柚原水汲6-1
Tel・Fax (0771) 27-3004


Lots more coming soon!

Otaku turned normal. So what are my feelings towards Japan now?

So yes, I admit it! I was one of those strange people who didn't have much life apart from the daily 12 hour dose of manic video gaming followed by a night long anime session, but things have changed since making the effort to live in Japan, and finally settling down here.

Image thanks to Giant Bomb

I will probably go through my experiences and feelings in more depth later on, but for this post I would just like to sum up for changing feelings towards to Japan.

How I felt about Japan before living here


Yes, Japan was paradise, it was the land of cute Japanese girls, cute anime characters, cute video game characters, where everybody was nice to me, and all my dreams could come true. It was the land of perfection, all day video games, an endless supply of anime, just paradise!

Cute girls thanks to Cafe at Home


Don't forget all your favourite Japanese foods, like Pocky and Californian roll or tuna and mayo sushi!

It is probably the same for most otaku in the west. They know nothing really about the real Japan, so they only see the perfections.

How I felt about Japan when first arriving


It was still great! A land of many things I enjoyed. Video games, anime, internet cafes, 24 hour convenience stores, just about anything you want whenever you want offered by diligent Japanese workers and at a pretty good price.

Otaku paradise - Akihabara thanks to Wikipedia and Jmho


Still with no negative experiences, everything seemed possible. Every cute girl could be my girlfriend, the whole idea of foreigners being popular meant I was "the man" and actually probably in reality "the only English man in a 5km radius".

Some things didn't go smoothly, like language barriers, or the Japanese food I knew of such as Gaijin-friendly sushi, but what the heck, life is about experience and evolution, right?

How I felt about Japan half a year down the road


After a while, I finally got to know a lot of the lingo, I understood where to find jobs, food, people, whatever. Life became smoother in certain aspects, but in other aspects I experienced failure in a country where I thought only good things could happen. This is the point where I start to avoid things that seem to be difficult, and the idea that Japan is the land of perfection starts to break down.

Old men collecting rubbish, homeless people sleeping in boxes, the lack of fresh cheap fruit and veg, negative points start to become apparent, but yet to be something that feels negative. I just focus on the positive things of Japan like drinking myself silly with all you can drink or "nomihoudai" here, or by laughing at Japanese Engrish.

Not so perfect after all.
Image thanks to Janjan

How I felt about Japan after settling down


After getting married and now having to get a steady job and nearly live like a Japanese person, this is the real turning point. Now I start to notice everything in a more negative way than reality. All those things that I actually loved back home seem impossible to get here, and too far to get from here, so I start to feeling really down.

No cheap fresh fruit and veg, world produce, food without tons of salt, rubbish processed fats, refined starch, the lack of decent wholemeal bread, the necessity to eat white rice with everything, even sometimes with noodles, super sweet sweets.

Believe it or not that cup ramen has the daily allowance of salt in it!
Image thanks to Wikipedia and Brokensphere


It doesn't stop at food, convenience stores being too convenient, "irasshaimase" sounding like a pointless drone to the day, English that just makes no sense, oh the list could go on all day.

This point of realization is where things totally switch round. It was at this point that I seriously considered every possibility in my life again... but yes, I came here for more than a pursuit of an unrealistic otaku dream, so I am still here now.

How I feel about Japan now


I am back to being my realistic self.

There is a lack of cheap fresh produce but if you search it is not too bad, if you find import shops there are quite a few things from back home available, yes everything is loaded with salt but there are foreign brand food and foreign restaurants with normal sodium dose foods available, and you can always cook food yourself from scratch, more expensive foods have better quality ingredients, in reality rice isn't necessary depending on the shop.

Convenient stores do remove the feeling of everything closing at night and can feel a bit stressful but if you don't go to them you quickly forget about them, "irasshaimase" can feel like a drone, especially in those fashion stores with those dorky boys wearing some stupid Engrish as if it is cool, but honestly just don't go to those stores, places like Hankyu department store are much more welcoming.

irasshaimase!
Bowing cat thanks to Kancoro


So in reality the extremely negative things aren't so negative after all.
Japan is actually a great place, but it is our over-expectations that can threaten our enjoyment in the long run.

Friday, 4 May 2012

Japan is so cute! Introduction to the cutest characters

Japan is land of the cute! Or in Japanese "Kawaii", and I bet it won't be long until that becomes an English word at the rate it is being used on the net. Especially in France, the masses of "Otaku" are using "Kawaii" in standard conversation, and to be honest it definitely is a notch above the word cute from English because nothing in the west can really compare to the extremely cute world of "Kawaii" in Japan.

Now, first off, don't get me wrong! I am not some girly boy, or in any way into those cute animations with characters you want to kill at first site such as "Care bears", but in Japan cute can be just really cute. I rarely feel any negativity from the cuteness of standard characters in Japan, though some anime can be a little cute in how they are portrayed and especially the voices, general original cute characters with no annoyingly over-cute voices are just pleasantly cute.

So let me introduce some of favourites!

Mameshiba

This is my favourite! For you out there who do not understand Japanese.
"Mame" means "bean". Yes because the character is weirdly enough, shaped like an edamame(Soya) bean which an often eaten green bean in Japan.


There is an anime cartoon and even a Nintendo video game version of it. See below!


Official Mame Shiba Nintendo DS Page:
http://dogatch.jp/anime_kids/mameshiba/game/

Official Mame Shiba Anime Page:
http://dogatch.jp/anime_kids/mameshiba/

Rilakkuma


The cute bear from Japan has become a huge hit because of its lazy looking but cute design. It can be found all over Japan on a variety of goods from cuddly-toys to sweets.
From the Japanese style English name, you might notice that "rilak" is actually trying to resemble "relax". Yes, this lazy bear was originally advertised as sleeping under a blanket, and is still done these days but not as much. However his lazy characteristics are still present.
He loves sweet comfort-foods such as pancakes and pudding, lazing about, and he really dislikes spicy foods. Yeh, bit of a lazy teddy bear, but he is definitely pleasantly cute to have decorated in your home.



You can find more information about the cute bear from the official site below. Check out the other characters, and even though everything is written in Japanese, I am sure you will more than enjoy it.

List of characters from the official Rilakkuma page:
http://www.san-x.co.jp/newcha/2009/newchara09.html

Hello Kitty


Hello Kitty is the cute cat that has broken cultural barriers and spread around the world to infect us all with "kawaii".



Yes, Hello Kitty is coming at the end of the list because I like it but just don't feel it is that special. And to be honest I think a lot of Japan thinks the same way as me.
Although it is extremely popular in the west as a kind of cute-Japanese mascot. It really has its competition in Japan. Although it is still popular in Japan, it is fiercely over-shadowed in cuteness by the immense competition.

The drawings are cute, but honestly, it is the last of my choices when in the land of the cute - Japan.

Hello Kitty Official Page:
http://www.sanrio.co.jp/characters/detail/hellokitty/index.html

And that is it for today. I will surely introduce more popular cute trends in Japan later on.

Thank you!

Japan - The bizarre and wonderful land of the east

Japan is most definitely a great but strange place. Before coming to Japan I knew very little about the land of the rising sun. The culture is very difficult to dive in to from abroad even with the manga/anime and video gaming craze in the west. Even though you can experience a lot about Japanese culture from the comfort of your PC seat, you can not really understand Japanese culture until you have lived it!

I have lived here for quite a while now, speak and think in Japanese on a daily basis, have traveled Japan, have experienced Japan, have tasted the delights and the the not so delightful dishes of Japan, and just about experienced everything Japan can offer, so to share this wisdom, I will be sharing the various experiences, memories, daily troubles, and just down-right craziness from Japan including a mountain load of Engrish! And if you have any questions, comments, or just about anything, please feel free to contribute. Thanks!

Thursday, 3 May 2012

ゴールデンウイーク始まるぞ!

昨日Golden Weekが始まりました。そういえるかなあ。実際1日、2日勤務する人が多いですね。しかし、僕の優しい会社はその二日間も休日になりますのでゆっくり休める。。。といっても僕は休むのがすごく苦手でストレスに弱い人なのでどんどん行動してしまいます。では、どんな一日目を過ごしましたか、ちょっと紹介します!

早朝のBBC NEWS

4時半午前におきました!特にしたくないが最近そうなってしまう場合が多い。その時間に起きたら出来ることはほとんどありませんが、とりあえずパソコンだよね。。。いろいろニュースとかを調べる。正直に言いますとかなり長い間毎日同じおはよう朝日ニュースをみてちゃんとしたニュースがほしくなる。日本のニュースは日本のどうでもいいだれかのなにかの些細なはなしがおおい。。。たとえば芸能人の離婚・結婚・再婚・求婚。。。正直に言いますと興味一切ありません。イギリスに住んでいたときでもその趣味がなかったが一段知らない数多い日本の芸能人ならさらに興味がない。というわけで海外のニュースにちょっとはまっている。
BBCニュースとか海外の企業ニュースといろいろが面白く感じている。だけど。。。変わらないニュースはちょっとあきてしまいまああああす。その一つのは:

ヨーロッパの不況

ほかにもありますが、それは他の日に紹介します:)

初めての水彩に挑んだ!


それから久しぶりにデザイン系のことに挑戦した。まったくデザインのセンスがないから良いなと思いました。特に妻はこのクラスに興味がありましたので僕も同行して行こうと思いました。

摂津市のコミュニティープラザでやっているサークルですけど、やっぱり若者がなくてゆっくりしたサークルですw。ちょっと僕たちの場所じゃないみたいに感じたがまあいい面白いことをどんどんやっていこうのは僕のポリシーです!
実際このクラスは水彩ですけど、最初の一日は鉛筆だけでやりました。妻は大好きのロンドン旅行雑誌をもってきて僕はその中の写真を描くことにした。本当にひさしぶりに絵を描くことでいろいろ気付いた。ちゃんと細かいところまで気づいて”ああこれもあった!”とかなんかいも思った。

ゆっくり味のない抹茶ミルクを飲みながら絵を描いて2時間立ったらまだまだ全然完成していないが以下の感じです。
どうかなああ、よくないなあw まああ終わっていないし:)

そんなもんかなああ。。。
ほかにいろいろ冒険しましたが特に面白くなかったからその話であなたを困らさないw。
僕のGolden Weekはその感じで始まった、あなたはどうでしたか?もっと面白っかた、たぶん。
じゃ、またよろしく!

Wednesday, 2 May 2012

なんで日本人は同じところで英語を間違えてしまいますか?

英語を日本人に教える経験はもう2年間くらいになって経験がどんどん深くなってきたが、ちょっと気に食えないところはなんで新しい生徒が来たら前と同じ間違いをしてしまうか? たしかに考え方によって国の人は共通的に同じ間違いをしがちになるかもしれないが、説明したら簡単になくなる間違いばっかりで正直に中学校などで一時間で正しく説明されたらその問題が解決されるはずなのに、なにかの理由で正しく説明されていない。 今ちょっと眠くてあとでもっと詳しく紹介すると思いますが、とくに冠詞の使い方とか、基本的な発音違いとかは正直にいうと正しく説明されたら全然難しくありません。。。といってもかなり問題になっていますね。 その何回も経験する間違いをどうか一掃したいといつも思っていますのでその全部の問題を解決する動画と本を出版する希望があります。そこへ向かって英語を勉強している方とどんどんふれあって知識を高めてその希望を実現させるよう頑張ります。 もし質問や解決要望があれば是非教えてください。みんなよろしく!

SEO in Japan 日本語用検索最適化がんばります

以前のブログ投稿を読みましたなら多分すでに知っていますが、僕はソフト会社で働いている。
いいものを書いても知ってもらうためには大した工夫しないと結局誰にも見つけられなくて時間の無駄のままで終わってしまいます。
そのためには一つの宣伝方法としてSEOがあります。

SEOとは?


SEOは英語の略:Search Engline Optimization

Searchは検索という意味です。サーチの言葉もきいたことありますね。
Engineもエンジンにも日本語があり分かりやすい。
Optimizationは三つに分けたら分かりやすい。Optimumは最適。Izeはそれに”化”をついた働き。tionはそれを行動名詞にする。つまり最適化といことです。

パソコンの詳しくないひとにはこれがGoogle,Yahooなどネットで検索する際にページの一番人に見やすい所に自分のサイトを見せるためのコツです。
もしYahooで英会話を検索しても自分の英会話スクールが3ページなどに出たら、ほとんどだれにも見られないがもし一ページの真ん中でも本当に数えきれないほどの人にみられるから大儲けのチャンスです!

SEOの対策として主にリンクの名前とタイトルに集中しますが本当に集中すべきなところが多いです。それは別の日に説明します。
今伝えたいのは日本語のリンクの問題です。
正直詳しくないのでもし間違ったら教えてください。いつも英語のSEOをやっているからまだまだ慣れていないがこのブログの宣伝対策として日本語のSEOにも慣れたい。

日本語のリンク内のキーワードはどこ?>


いくつかの日本語の投稿してから気付いてのはリンクの名前は全部自動的になっている。なんかおかしいなああと思った。英語の場合はちゃんとして英語のキーワードが入っているリンクの名前がついているのに日本語の場合はただBlogPost30とかだれも検索しない内容です。

しかし、調べたところ、大手のYahooとかでもリンクには日本語のキーワードがない。
これはなぜでしょうか?

まだまだ言語ごとの検索実情違いが詳しくないが一つのはリンクの名前に日本語が表示できません!

そうだ!

日本語を入れようとしたら英表記の変なコードにかわってしまう。つまり日本語は無理です。
しかし、リンクの名前は本当にせめて英語のサイトの場合、不可欠なSEO対策なので日本人はどうしているか気になる。

ローマ字を入れいているか?日本語の英語コードを入れいているか? 日付などを入れているか?英語のキーワード訳を入れているか?いろいろ考えれるが実際なにが使われているか分からないのでおしえてくださいいいいい! ┗【●´Å`】┛┏【●_ _】┓ぉ願ぃ∪ます

Tuesday, 1 May 2012

史上最低漫画喫茶サービス!

今日休みだけど妻は働いているので職場まで一緒に行ってどっか休むことにしました。
梅田のほうへ歩いて数時間ほど漫画喫茶に入った。漫画喫茶と長い歴史を持ってなんか落ち着く。
実は初めて日本に来た時に本当計画なしで来たので宿泊もないままで東京について泊まるところなかったので一週間ほど池袋の漫画喫茶で泊まっていた。確かにここです:

(MA BOO)東池袋 http://www.ekiten.jp/shop_268490/photo_109014/p_1.html

その後も大阪でもいろいろ使ってて慣れしくなってしまったw。
しかし、たしかに安くて、飲料飲み放題、漫画読み放題、パソコン使い放題、そのほかに場所によって料理豊富、酒、貸しなんでも、食べ放題ソフトクリームなどいろいろありますね。

今日入ったところも初めてじゃなくて何回も入ったが、先ほどのサービス問題でもう入らない!

(インターネットカフェWAN 梅田OSホテルビル内支店)


外に書いてあるのは 3時間パック 880円。安いと思って入った。いつもどおりにスムーズに進んで次どんなパックがほしいときかれたら3時間パックオープン席。で発行された領収書にはたしかに880円が書いてある。まったく問題ないね。じゃパソコンを使ってちょっとNatchanを飲んでいろいろ作業に夢中してから店員さんが来た。

店員:おそれいります
僕:はい
店員:間違った領収書を発行されましたのでただしいを持ってきました。

店員さんの手に入っているのは980円が書いてある領収書!
僕は率直に”それは正しくありません”と返しました。
しかし、話が続いて、論理がまったく通じなかった。

店員:いいえ、これは正しいほうです。
僕:外にはちゃんと書いてありますよ、880円って書いてあります。
店員:受付で説明されたとおりこの漫画喫茶の使い方がご存知のことに同意しまた。
僕:どういうことですか?そとに書いてあります!しかも、発行されたのは880円ですよ。
店員:値段表をお持ちしましょうか?
僕:それは関係ありません。そとに書いてあるのは880円、発行されたのは880円。
店員:これは正しいほうです。
僕:ことわります。

それからまだ続いて、最終的に店員さんはそちらのほうでよろしいですか?で僕はしっかり”はい”と返事しました。

ちょっとそちらが間違えて説明してもいいが、その値段で無理で値段変更もしくは早退することをお願いされてもかまいませんが、ほんとうに長くて、頑固でうざかった。そういいたくありませんが、店員さんのほうの間違いで、しかも100円だけの問題だけでこんな迷惑をかけるのは初めてです。こういうのは誰かがしっかりみんなに伝えないとなにも変わらないからちゃんとここで書きました。

また消極的な話ですみませんが、こっちのストレス発散にもなる、そちらの勉強と手助けにもなるからいいんでしょう:)

ちょっとすっきりした!今度は明るい記事を投稿します!

大阪市内で英会話サークル講師をやっています!動画あり!

ほぼ毎週土日に大阪市(梅田・淀屋橋)の方で英語サークルの講師をやっています。
20人くらいが集まるクラスレッスンとカフェなどで行うLanguage Cafeレッスンもやっています。

前者は撮影されてYoutubeにのせられますので大変良い復習になると思います。

後者は少人数(3人~6人)で行う個人的なレッスンです。カフェなどで行って少人数ですから自分の好きな質問をどんどんきいて刺激的ではやく英語を習得するためにいいレッスンと思います。

生徒に合わせて常に調節され、日本一の英語サークルを目指しています。
ごめん、ちょっとつかれて、中途半端に撮影されたときの動画なんですけど、一応以下のは僕の自己紹介動画です。同じユーザーの動画にもいろいろ私のレッスン動画があります。どうぞご覧ください!


Monday, 30 April 2012

ヨーロッパは不況だよ、日本はただ雨の日だ。


そうですよ!ヨーロッパの! 日本の不況は存在しない。この話は何回もやりましたが、日本の不況はまったく不況じゃない!たしかに前より回転ずしの金皿を我慢する時期になってしまったが本当に生活が限界に近付いている?

日本は田舎でも24時間のコンビニなどもあります!しかもそいう店は個人経営じゃなくてちゃんとした会社の支店なので一般人をちゃんと雇ってくれる。街を歩きまわったら数多い”募集”の広告が目立つ。MAC、Lotteria、Yoshinoya、Matsuya,Tsutaya,Uniquo、本当に日本のビッグネームの店が多いくて、で正直にどこいっても募集しているみたいね。

しかし!ヨーロッパの場合はまったく違うよ!

ヨーロッパ:日本:
Image: patpitchaya
FreeDigitalPhotos.net

Image: digitalart
FreeDigitalPhotos.net


(説明したいのはヨーロッパと言っていますが実際に北欧、ドイツ、東ヨーロッパの場合はちょっと違います。それらの国では似ていることが多いですが頑張っている人も多いのでとりあえず、ヨーロッパのほかの場所とみなしたらいい。)

まず、ヨーロッパの場合は会社より個人経営。コンビニみたいなところは24時間じゃなくてしかも個人経営なので家族もしくは親友じゃない限り雇われる可能性がゼロに近い。

次、田舎では仕事が一切ありません


田舎では世界とのつながりがよくなくてただの小さいスーパなど街の人々が訪れるところが多い。ヨーロッパは数十年ほど発達してお金持ちになってからいろいろ輸入してきた。しかし、それで母国で生産するのは競合的に難しくなってほとんど工場が閉まった。それでもう特に田舎では仕事がありません。

で最後はだれも募集していないよ!


その見なれたコンビニとレストランの募集サインはヨーロッパに奇跡みたいのものほどめずらしい!たしかに日本でも就職しようとする学生さんは前より苦しんでいますがそれは自分の都合のいいしごとについての話です。もし、なんでもいい、ただ仕事したいと思ったら居酒屋とかなにか見つけれそうですね!しかし、ヨーロッパは仕事の都合を獲得できないではなくて仕事がない!

本当にどこいっても募集していない、MacDonaldsでも募集していない!本当に募集サインが見つけられたところ、人が大量に応募して結局あたまののろいなにも出来ない退学学生で十分に資格している仕事でも融資や運営の資格と経験をもっている人が応募する際は数多いです。

で最後はだれも募集していないよ!

じゃそうだったらどうやって生活できますか?

ヨーロッパは不況ですよ!ニュースをみたらわかります。つまり全体的にちゃんと生活していない。ただヨーロッパは日本とちがってみんなと一緒にがんばるより個人でがんばって大金をもらう、負けるひとはその頑張っている人の大金の一部分を政府からいただくとうかんじです。なんかいやですけど仕事していなくて政府からお金をもらっている人はかなり普通なことです。実は日本の場合保険などいろいろ大変の出費がありますがヨーロッパの場合、すべて無料ですよ!多分信じられないがぜええええんぶ無料、病気になったら医者さんにいったら無料、仕事がなくなって生活費が必要でしたら無料だ!無職で住む場所がなかったら?そうだ!それも無料でいただく!また、ちゃんと説明しますが、とりあえずヨーロッパはそういう感じです!

ずっと変わらない実況にあきるううう :(


日本は、いいえ、日本だけじゃなくてアジアも多分他に国も不況を乗り越えるに頑張っている。本当にすごいです。しかし、ヨーロッパの場合は本当なにをしている、話し合いばっかりで全部神様がくだした罰みたいな感じで経済的な計画をたてて繰り返して失敗だけです。計画、計画、計画だけでなにも変わらない、働かないとお金の価値はどこからくる?そう、お金は実際ただの紙だ、多分考えたことないが働かないとその紙幣は価値が下がるだけ、お金があることより働くことで経済がよくなる、しかし、ヨーロッパはすぐに入れる経済になれすぎて頑張っていることを忘れた。頑張ることで成果が出ることを忘れた。頑張り続かないと生活が出来ないことが分からない、ただ安定が決まっているという考え方が残っています。さきほど言った通りに困っていても政府が助けてくれる。

だれも仕事を作ってない。
しかし、庶民の考え方は仕事がない!いいえそのわけないよ、ただお金がよりないから同じ給料にはもっとしっかり働かないといけないだけです。でそれをはやくしないとどんどん仕事がなくなってさらに給料が低くなる。今から頑張らないと明日が暗くなる。しかし、まだまだいいわけばっかりで庶民も政府も”お金がない”、“仕事がない”の繰り返しだ。

じゃこれからどうなりますか?


正直に、ちゃんとなおらないと思います。ずっと長引いて結局もう世界①じゃないことを認めてちゃんとがんばって他の国のために生産する地域になるしかないと思います。いつまでいらない高いプライドをもって頑張らないのか分かりませんがいつか変わると思います。確かに日本の働きすぎるところは時々好きじゃないんですが、不況の始まりに一緒に頑張って抑えることは確かに日本のすごくいいところです。日本みたいな国で世界がまだ動いているからありがとう!


とりあえずヨーロッパはこれでつよくなり、変わったらうれしいから、祈っています!がんばれ!

Friday, 27 April 2012

ゴールデンウイークはもう少しですよ!

後数時間でGolden Weekが始まりますので仕事の最後までがんばります!
皆さんはGWでなにをする予定ですか?

私はまだちゃんとしたGWを満喫したことありませんので是非いろいろ自分の経験を教えてください。実際にやってみるかもしれませんよ!


Golden week begins tomorrow! What to do?!

Yes, golden week begins tomorrow!
I have no idea what to do yet, but it sure has been hectic now so I just want to relax and enjoy myself for a week. Maybe even longer : ). Anyways, I will have more time to post more to this blog. I look forward to providing some real content. Anyways, peace out!

Wednesday, 25 April 2012

或るイギリス人の大阪生活の第一投稿!

こんにちは!

私はいろいろがあって忙しくなったため生活の効率化を目指しいろいろ自分の人生を効率的にするようにがんばっています。それと同時にこのブログを書き出しました。私の意見、私の毎日の騒がし関西生活を紹介します。外国人として本当にびっくりするほど手間のかかる状況が多いんですよ!

それを伝えて人々がより一緒に快適な人生を暮らせるような日本を育てたいと思います。もちろん出来るだけみんなさんにいろいろ教えていろいろな人とふれあってこちらも勉強したいと思っています。

質問とかがあればご自由にきいて下さい。ではよろしくおねがいしまあああす!

First post using Blogger!

This is the first post for me.
For a number of reasons, I am trying to connect all my life into one. Google seems to be the best at achieving just that now, so I have decided to use Blogger as my blog host.
I hope it is good, as I have been using WordPress until now.

Anyways, as the title suggests, I am an English bloke in Japan. If you have any questions, feel free to ask!