Wednesday, 2 May 2012

SEO in Japan 日本語用検索最適化がんばります

以前のブログ投稿を読みましたなら多分すでに知っていますが、僕はソフト会社で働いている。
いいものを書いても知ってもらうためには大した工夫しないと結局誰にも見つけられなくて時間の無駄のままで終わってしまいます。
そのためには一つの宣伝方法としてSEOがあります。

SEOとは?


SEOは英語の略:Search Engline Optimization

Searchは検索という意味です。サーチの言葉もきいたことありますね。
Engineもエンジンにも日本語があり分かりやすい。
Optimizationは三つに分けたら分かりやすい。Optimumは最適。Izeはそれに”化”をついた働き。tionはそれを行動名詞にする。つまり最適化といことです。

パソコンの詳しくないひとにはこれがGoogle,Yahooなどネットで検索する際にページの一番人に見やすい所に自分のサイトを見せるためのコツです。
もしYahooで英会話を検索しても自分の英会話スクールが3ページなどに出たら、ほとんどだれにも見られないがもし一ページの真ん中でも本当に数えきれないほどの人にみられるから大儲けのチャンスです!

SEOの対策として主にリンクの名前とタイトルに集中しますが本当に集中すべきなところが多いです。それは別の日に説明します。
今伝えたいのは日本語のリンクの問題です。
正直詳しくないのでもし間違ったら教えてください。いつも英語のSEOをやっているからまだまだ慣れていないがこのブログの宣伝対策として日本語のSEOにも慣れたい。

日本語のリンク内のキーワードはどこ?>


いくつかの日本語の投稿してから気付いてのはリンクの名前は全部自動的になっている。なんかおかしいなああと思った。英語の場合はちゃんとして英語のキーワードが入っているリンクの名前がついているのに日本語の場合はただBlogPost30とかだれも検索しない内容です。

しかし、調べたところ、大手のYahooとかでもリンクには日本語のキーワードがない。
これはなぜでしょうか?

まだまだ言語ごとの検索実情違いが詳しくないが一つのはリンクの名前に日本語が表示できません!

そうだ!

日本語を入れようとしたら英表記の変なコードにかわってしまう。つまり日本語は無理です。
しかし、リンクの名前は本当にせめて英語のサイトの場合、不可欠なSEO対策なので日本人はどうしているか気になる。

ローマ字を入れいているか?日本語の英語コードを入れいているか? 日付などを入れているか?英語のキーワード訳を入れているか?いろいろ考えれるが実際なにが使われているか分からないのでおしえてくださいいいいい! ┗【●´Å`】┛┏【●_ _】┓ぉ願ぃ∪ます

2 comments:

  1. 講座ありがとうございます。
    ゆーです。

    SEOはページランクがベースになってますので、勉強されると良いですよ。洋書のがSEOの研究は進んでますので、海外のサイトを元に勉強すると良いと思います。

    ReplyDelete
    Replies
    1. コメントありがとうございます。
      実際ページランクのはもうそんなに重要ではないと思います。たしかに優勢なリンクからの影響がいいんですけど、1,2,3などで数えれるPRというより関連性の量になっていると思います。
      それにYahooとGoogleには違いが結構あります。
      Googleの場合は会社のブログを作るとタイトルをいじるだけですぐに検索に上位にきます。日本語とYahooの場合はまったくちがいますけど:(
      やっぱり場所、検索エンジンなどいろいろでかわりますね。

      さきオンラインブックマークをはじめて試して意外と4つの中で一つだけはすごくよかった。ほかの3つにはまだまったく影響がない。SEOと宣伝って大変ですね。

      Delete